出版社が好む
プラットフォーム

  • ePubMATICには、注文内容をすべて管理するエリアや、フィードバックやレビューなどの情報を管理することができるエリアがあり、出版社に勤めている方々やプロの方にはもちろんのこと、個人の方々にもご利用いただけるデザインとなっています。
  • 次のフォーマット(データ形式)で電子書籍を作成することができます:
    EPUB: マルチメディアに対応、iPad用固定レイアウト(イラストに最適)、iPad用オーディオブック、iBooks:(iPadで利用することができるように)、Mobi:(アマゾンのkindle用)、KF8:(アマゾンのKindle Fire用レイアウト)
  • すべての主要なeリーダーやタブレット、スマートフォンに対応しています
  • 経験必要なし。必要事項を記入し、見積もりをチェックして、気に入ったものを選んで注文するだけで、後の仕事はすべてプログラムがしてくれます。
  • シンプルで、設計がしっかりしているので、注文をした後、クリックを数回するだけで電子ブックを作成することができます。
  • メタ情報、画像、リンク、ビデオファイル、オーディオファイルを挿入することができます。

他社にない魅力
サービスの違い

  • PDF、InDesignでは、ワード、オープンオフィス、ラテックス、Xpressなど、多くのフォーマットに対応。
  • プラットフォーム全体が、セキュアサーバー、COMODOによる256-bit暗号化に対応しており、httpsで接続するようになっています。
  • 電子書籍の出来具合に満足できなった場合は、お気軽に当社までお問い合わせください。作成された作品にOKをだす場合は「approved(承認)」の欄にマークをつけ、お気に召さなかった場合はマークをはずすようにしてください。お客様に満足いただけるまで、できる限りのサポートをさせて頂きます
  • 作成された作品をお好きなように販売して頂くことができます。
  • 低価格で高品質の作品を作成
  • お好みの決済方法をお選びいただけます。銀行送金(ユーロ、ドル、ポンド、スイスフラン、ビットコイン)、クレジットカード、ペイパル、ビットコイン財布

ePubMATICの仕組み

電子書籍管理: 新しく作成する電子書籍があると「注文受付」と自動的に変わるようになっており、その後「作業中」へと変わり、作成が完了すると「終了」へと変わります。電子書籍の作成が完了するとメールでお知らせするようになっていますので、特に作成状態に気を配る必要はありません。電子書籍にはインボイス(請求書)が付くようになっており、お支払いを受け取り次第、「完了」へと状態が更新されるようになっています。作品は常にシステムにて管理されているので、ご安心ください。

インボイス(請求書)の管理: いつでもどの電子書籍の支払いの状況を確認して頂くことができます。ご希望の場合は、どの作品にインボイスを付けるかを選ぶことができます。また、支払い履歴も確認して頂くことができます。

シリーズ管理: ePubMATICをご利用いただくと、シリーズを作成する際に、誰がどのパートを担当するのかなどを割り当て、管理することができます。経済・財政手続きはお客様のみのご利用となりますのでご了承ください。

ファイルの管理: ファイルすべてが変換されたか、ファイルの一部だけが変換されたのかなど、いつでも確認して頂くことができます。いつでもファイルをアップロードすることができ、プラットフォームを通してダウンロードもすることができます。

お問い合わせ

当社のメールアドレス:info@epubmatic.com

販売やサービスに関して、質問やご要望がありましたら、sales@epubmatic.comまで、お問い合わせください。

技術的なご質問については、support@epubmatic.comまで、お問い合わせください。